ご利用規約 ご利用規約

第1条 ご利用規約の適用範囲
このご利用規約(以下「本規約」といいます。)は、サンエックス株式会社、国際紙パルプ商事株式会社及び日販セグモ株式会社の3社からなるすみっコぐらし学園事務局(以下「事務局」といいます。)がすみっコぐらし学園(以下「学園」といいます。)で提供するサービス(以下「サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。
学園のサービスをご利用になる方は、あらかじめ本規約を注意深くお読みください。
本規約は、学園のサービスをご利用になるすべての利用者(以下「利用者」といいます。)及び第2条所定の会員(以下「会員」といいます。)に適用するものとします。
第2条 利用者・会員の定義
1.本規約において「利用者」とは、事務局が利用者を特定できるか否かに関わらず、事務局が学園において提供するサービス等を利用しようとするすべての人をいうものとします。
2.本規約において「会員」とは、学園が提供するサービス等を受けることのできる者として、事務局が会員登録を認めた人をいうものとします。すなわち学園生を指します。
第3条 本規約の変更
1.事務局は、利用者及び会員の承諾を得ることなく、本規約を変更することがございます。
2.事務局は、本規約を変更する際には、別途定める場合を除き、本規約を変更する旨及び変更後の規約内容を第4条第1項所定の方法をもって通知するものとし、当該通知は、第4条第2項所定の時点をもって効力を有するものとし、変更後の本規約は、当該通知に記載される効力発生日をもって効力を生じるものとします。
第4条 利用者に対する通知
1.事務局は、本規約に別段の定めのある場合を除き、利用者に対して必要な事項の通知を行なうときは、学園上での表示、若しくはこれに代わる事務局が適当と判断する方法により、随時これを行なうものとします。
2.前項の通知は、事務局が当該通知の内容を学園上に表示又はこれに代わる方法により利用者に通知した時点より効力を有するものとします。
第5条 優先適用
事務局が学園上で別途掲示またはその他の方法により規定する個別規定および事務局が随時利用者及び会員に対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。
本規約と個別規定および追加規定が異なる場合には、個別規定および追加規定が優先するものとします。
第6条 学園の利用
事務局は、利用者及び会員が、学園が提供するサービス等を利用したときは、本規約の内容を熟読しかつこれを十分理解し、承諾した上で、利用しているものとみなします。
第7条 サービス等の利用料金
学園が提供するサービス等の対価及び対価の支払方法等は、事務局の定めるところによります。
第8条 利用者設備等の設置および維持
1.利用者及び会員は、自らの費用で、サービス等を受けるために必要となる通信機器(電話利用契約を含む)、コンピュータその他の機器、ソフトウェア等(以下「利用者設備等」という)を準備し、サービスが利用可能な状態に置くものとします。
2.利用者及び会員は、サービス等を受けるにあたって支障をきたさないよう、自らの費用と責任をもって、利用者設備等を正常に稼動させるように維持し、その選択したプロバイダーを経由して学園にアクセスするものとします。
第9条 著作権について
1.学園のサービスを通じて提供されるキャラクターの絵柄を始めとする図形、写真、動画、文章、音楽、音声、ページレイアウト、プログラム、デザイン等その他一切のコンテンツ(以下総称して「コンテンツ」といいます。)は、著作権法で定める個人の私的使用の範囲を除き、事務局に無断で使用することはできません。
著作権又は著作隣接権は、事務局の承認の基に事務局以外の権利者(以下「その他の権利者」といいます。)が使用している一部のものを除き、すべて事務局に帰属しています。
2.著作権法で定める個人の私的使用の範囲内でコンテンツの使用は許諾されますが、コンテンツの著作権そのものが譲渡される訳ではありません。
そのため、学園サービスを通じて提供されるコンテンツのコピー、複製、改変、出版、掲示、電送、配布は固くお断りします。
またこれらのコンテンツを、インターネット等の公衆ネットワーク上でご利用いただけません。
第10条 営業活動の禁止
利用者及び会員は、事務局の書面による承諾がない限り、サービス等を用いて宣伝、広告、営業、販売行為その他の営業活動をすることはできないものとします。
また、サービス等を不正の目的をもって利用しないものとします。
第11条 禁止事項その他
1.利用者及び会員は、以下に該当する行為、およびその恐れのある行為を行わないものとします。
(1)学園により利用しうる情報について改ざん、なりすまし、虚偽の申告、届出を行う行為。
(2)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為。
(3)事務局、または第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為。
(4)事務局又は第三者を誹謗、中傷しまたは名誉を傷つける行為。
(5)第三者のプライバシーを侵害しまたは侵害するおそれのある行為。
(6)選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為。
(7)特定の宗教による布教活動等の行為。
(8)公序良俗に反する行為、わいせつな文書や図画を他人に公開する行為。
(9) 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為。
(10) 営業活動もしくは営利を目的とする行為、又はその準備を目的とする行為。
(11)その他法令に違反するものまたは違反するおそれのある行為。
(12) その他、事務局が不適切と判断する行為。
2.事務局は、前項各号に掲げる内容の情報その他事務局が学園運営上不適当と判断した情報について削除する権利を留保するものとします。
第12条 会員登録の申込
1.学園の会員登録を希望する利用者(以下「当該利用者」といいます。)は、本規約に同意した上、事務局が定めた手続きに従って、会員の登録申込みを行なうものとします。
これらの手続き、申込方法等の詳細は、学園上に掲示するものとします。
2.当該利用者は、申込手続きの中で、事務局が定める申告事項について虚偽なく全ての事実を事務局に届け出ることとします。
なお、誤記、記入漏れなどにより、申告内容が不十分の場合には、事務局として申込みの受付拒否等の措置を取る場合もあります。
第13条 会員資格と登録の承認
事務局は、当該利用者より会員登録の申込みがあったときは、遅滞なく必要な審査・手続等を行なった上、会員として登録することを承認します。
第14条 会員登録の拒絶、会員登録の取消
事務局は、審査の結果、当該利用者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の会員登録を拒絶し、又は一旦登録した会員登録を取消すことがございます。
(1)事務局が定めた本人確認により、当該利用者の実在証明が出来ない場合。
(2)すでに会員として登録されている場合。
(3)過去に規約違反等により、会員登録が抹消されている場合。
(4)会員登録の申込の際、事務局に届け出た内容に虚偽が認められた場合。
(5)その他会員とすることを不適切と事務局が判断した場合。
第15条 会員情報の取扱い
1.会員が会員登録の申込の際に事務局に届け出たメールアドレス、生年月日などのすべての会員登録事項および学園上で会員が利用したサービス等に関するすべての履歴(以下これらを総称して「会員情報」といいます。)は、事務局を構成する3社(サンエックス株式会社、国際紙パルプ商事株式会社及び日販セグモ株式会社)が以下の利用目的の範囲内で利用いたします。 (1)会員の本人確認のため
(2)会員への各種連絡のため
(3)本サイトをより便利にご利用いただくための各種情報配信のため
2.事務局は、法令に別段の定めがある場合を除き、あらかじめ書面又はこれに代わる方法により会員の同意を得ない限り、会員情報を第三者に提供しないものとします。
第16条 IDおよびパスワードの取扱い
1.学園の会員限定サービスを利用する場合は、会員登録申込時に事務局又は会員が設定するID、パスワード等を使用して、会員限定サービスを享受するものとします。
2.会員は、事務局又は会員が設定したID、パスワード等を第三者に開示・漏洩することのないよう必要かつ十分な注意義務をもって管理する責任を負う他、第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等いかなる処分をしてはならないものとします。
3.ID、パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、事務局は一切責任を負いません。
4.会員は、ID、パスワード等の盗難、第三者による無断使用等の事実を発見したときは、直ちにその旨を事務局に連絡するとともに、事務局からの指示がある場合には、これに従うものとします。
5.会員は、ID、パスワード等を忘れた場合は、事務局が定める連絡先に通知した上、事務局の指示に従うものとします。
第17条 届出事項の変更等
1.会員は、会員登録の申込の際に事務局に届け出た事項に変更があった場合は、速やかに事務局が定めた手続により届け出るものとします。
2.前項の届出を怠ったために会員が不利益を被ることがあっても、事務局は一切責任を負わないものとします。
第18条 解約
1.会員が、学園が提供する会員限定サービスの利用を解約する場合は、事務局が定めた手続きにて事務局に届け出るものとします。
2.会員は、解約と同時に、学園が提供する会員限定サービスの利用に関する一切の権利、特典を失うものとします。また、会員は、解約に伴って、事務局に対する何らの請求権も行使しないものとします。
第19条 会員資格の停止および抹消
会員が以下事由のいずれかに該当する場合、事務局は会員に事前の通知または催告をすることなく会員資格を一時停止し、または抹消することができるものとします。
(1)IDまたはパスワードを不正に使用しまたは使用させた場合。
(2)不正の目的をもって学園で提供するサービス等を利用した場合。
(3)手段の如何を問わず、学園の運営を妨害した場合。
(4)本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(5)その他、会員として不適格であると事務局が判断した場合。
第20条 .個人情報管理について
学園のサービスを通して取得した会員情報の取扱いについては、事務局が別途定めるプライバシーポリシーをお読みください。
第21条 サービス等の変更
事務局は、利用者に事前に通知することなく、サービス等の内容の全部又は一部を変更することがございます。
第22条 本サービスの中断、停止、利用制限等
1.事務局は、以下事由のいずれかに該当する場合、利用者及び会員に対し事前に通知することなくサービス等の一部もしくは全部を一時中断又は停止し、若しくは利用を制限することがございます。
(1)サービス等の提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2)火災、停電、天災、伝染病及び感染症の流行などの不可抗力により、サービス等の提供が困難な場合。
(3)第一種電気通信事業者の役務が提供されない場合。
(4)その他、運用上あるいは技術上事務局がサービス等の一時中断、もしくは停止が必要であるか、または不測の事態により事務局がサービス等の提供が困難と判断した場合。
2.前項の他、通信環境あるいは利用者又は会員の端末環境およびその他の理由により、サービス等が正常にご利用いただけない場合や各種手続が正式には完了しない場合もあります。
第23条 営業の終了
事務局は、ビジネス上の判断により、学園の運営およびサービス等の提供を終了する場合がございます。
その場合、利用者及び会員に対して、終了の一か月前までに学園上への掲示による事前予告を行うものとします。
第24条 免責事項
事務局は学園の運営にあたり、以下に定める事項については、免責されるものとします。
(1) 事務局は、学園で提供するサービス及びコンテンツに、安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等に関する事実上または法律上の瑕疵がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
(2) 学園の一部ページが外部サイトへ遷移しますが、「サンエックスネットショップ(https://shop.san-x.co.jp/)」及び「検定、受け付けてます(https://www.kentei-uketsuke.com/)」等一切の外部サイトに含まれている情報、サービス、データ等について、事務局は関知しておりません。
リンク先の外部サイトの利用規約をご確認ください。
(3)事務局は、会員の個人情報を厳重に保管・管理し、個人情報保護に細心の注意を払いますが、情報漏洩、消失、第三者による改ざん等の防止を保証しておりません。
そのため事務局は、情報漏洩、消失、第三者による改ざん等が発生した場合、会員及び第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
(4)事務局は、本サービスの利用に伴う利用者及び会員への直接的及び間接的損害に関して、いかなる損害賠償も行いません。
(5)利用者及び会員が本サービスを利用したことで第三者に損害及び危害等を加えた場合、当該利用者の自己責任と費用の自己負担において問題を解決し、事務局はこれに一切関与しないものとします。
第25条 損害賠償
1.学園の運営終了並びにサービス等の提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは終了、またはその他サービス等の提供に関連して発生した利用者及び会員並びに第三者の損害については、事務局に故意又は重大な過失があると認められた場合を除き、事務局は一切の責任を負わないものとします。
2.利用者及び会員がサービス等の利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者及び会員は自己の責任と費用をもって解決し、事務局に損害を与えることがないようにするものとします。
利用者及び会員が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって事務局に損害を与えた場合、事務局は当該利用者及び会員に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。
第26条 準拠法および裁判管轄
本サービスに関連して利用者又は会員と事務局との間で紛争が生じた場合の準拠法はこれを日本法とし、専属合意管轄裁判所は、訴額に応じ事務局が定める裁判所とします。